賃料(家賃、地代)のことで、お悩みはありませんか。


テナント様でしたら、現在の賃料が高いのではないか。オーナー様でしたら、現在の賃料は安いのではないか、と云ったことで、お悩みはありませんか。

一括貸しや、相場水準の分かりにくい建物を新たに貸し出す場合、また新規に借地契約を検討する際、適切な賃料設定は重要なポイントであり、不動産鑑定を利用することによって解決可能です。

そうした疑問や課題に対して、堤不動産鑑定が専門的かつ包括的なアプローチで解決策を提供いたします。

不動産鑑定だけでなく、売買、仲介、管理、不動産コンサルティングといった広範なサービスを提供する当社なら、お客様に最適な解決案をご提案いたします。

どうぞお気軽にご相談ください。


契約締結後、長期間を経過している場合には、1度、現在の賃料が妥当な水準にあるか見直した方がいいかもしれません。


  • 継続中の賃料は、相場賃料から乖離しがちです。

    賃貸借契約は、長期に及ぶものですが、一度契約をしてしまうと、その後の賃料は、放置されたままになりがちで、その後の変動を反映できていない場合が多いです。 特に、地代(土地の賃料)は、その傾向が強いです。

    また、賃料の増減額交渉をするとしても、どうしたらいいのか分からないという方が多いのが現状ではないでしょうか。

    弊社がしっかりとサポート致しますので、どうぞご安心下さい。

    ダウンロード (3)
  • 現在の適正な賃料水準を把握しましょう。

    まずは、現在の賃料が、適正な水準にあるのか、そうでない場合、どの程度乖離しているのか、を把握することはとても重要です。

    特に、地代の場合には、一般の方には、適正水準を把握することは困難かと思われます。

    弊社でしたら、無料にて、その査定を行わせていただきます。


    ダウンロード (4)

CHECK!

興味がある方はお気軽にご相談を

  • 1920タイル圧縮

    POINT01

    まずは、お気軽にご相談下さい。

    相談、お見積りは無料です。また、秘密厳守、迅速丁寧に対応致します。

    また、ご納得いただけるまで、丁寧に説明致します。

    オンラインでの面談にも対応致します。

    賃料以外の相談も歓迎です。


  • 1920石圧縮

    POINT02

    賃料の鑑定評価は、豊富な経験と高度な能力が必要です。

    賃料の鑑定評価は、価格の評価と比較して、一般的には件数も少なく、手間も掛かることから、経験豊富な不動産鑑定にご依頼されることが、重要です。 弊社は、多くの賃料評価の実績を有しております。

    また、案件によっては、訴訟になることもありますので、訴訟で有利になる鑑定評価書を作成することが重要です。


  • 1920タイル圧縮

    POINT03

    鑑定評価に留まらず、お客様に最適な解決方法をご提案致します。

    弊社は、宅建業の免許も取得しておりますので、総合的なサービスを提供可能です。

    例えば、入居中のテナント様で、賃料減額の交渉をするよりは、別の建物に移転された方が良いような場合には、新たな入居先を弊社でお探しすることが可能です。 お客様のご事情をお聞きし、単なる鑑定評価に留まらない総合的、且つ 高度な解決案を提案致します。

お急ぎの場合は電話窓口まで、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

営業時間 9:00~18:00
※時間外でも対応可能ですので、
お気軽にご相談ください。

Access


JR神田駅、新日本橋駅、東京メトロ三越前駅が最寄駅です。

堤不動産鑑定株式会社

住所

〒103-0022

東京都中央区日本橋室町4-3-11

DK共同ビル8階

Google MAPで確認する
電話番号

03-6262-1043

03-6262-1043

FAX番号 03-6262-1046
営業時間

9:00~18:00

※時間外でも対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

定休日

土,日,祝

※定休日でも対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

日々の生活と切っても切り離せない不動産の分野を扱う会社として、サービスを通じて地域にお住まいの方々が抱える暮らしの中での不動産のお困りごとを解決し、安心をサポートできるよう努めてまいりました。長年地域に根差した営業を続けてきた実績があり、周辺地域における不動産情報にも精通しております。

堤不動産鑑定の特徴

不動産鑑定の経験に加えて、不動産売買、仲介、不動産管理の経験も豊富です。

  堤不動産鑑定は、2012年(平成24年)4月に、足立区にて開業(個人事業)しました。 2018年(平成30年)9月に、法人化、2019年(平成30年)1月に千代田区に移転。 2023年(令和5年)4月に、現在の中央区日本橋室町に移転しました。 ですので、足立区の不動産、不動産鑑定には精通しております。

また、代表者の堤も、生まれてこの方、足立区に住んでおり、足立区については知り尽くしております。

Contact

お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。